japantag-top3.jpg

会社概要

いろいろな人や組織が互いに協力しあう(タッグを組む)ことで社会貢献できる活動

日本の総合力を発揮し、世界に貢献する。
健全な力を合わせ連携する「Tagを組む:互いに見方として手を組む」
組織や国を超えて日本の良さを広めてTagを組み、社会貢献する。

沿革と志

JAPANTAG株式会社はいわゆる「団塊の世代」の有志数名が集まり小さな組織として発足した㈱メディアソを前身として2016年6月に社名変更し、混沌とした世界情勢の中で、日本の総合力を発揮するために力を合わせ連携する「Tagを組む:互いに見方として手を組む」、組織や国を超えて日本の良さを広めてTagを組み、さらに社会に貢献できるように専心努力していきます。

当時日本ではバブル崩壊後 一向に経済が好転せず「失われた10年」という言葉が広く言われており、またアメリカでは同時多発テロが発生し、経済界のみならず社会にも 【世紀末現象】 とも言えるような沈滞ムードさえ漂っていました。同世代の仲間たちと鎬を削って受験競争や企業内での競争時代を亘って来た団塊世代は、その頃 定年退職をむかえ「この混沌の時代に自分たちが未だ何か出来ることがあるのでは?」との思いから出発したのが私たちの会社です。

メンバーは国際規模で活動する日本有数の企業のOBが中心となり、その属性と発足の趣意から、設立以来一貫して次の理想と目標の下に取り組んでまいりました。

発足以来十数年を経てもまだまだ小さな組織ですが、私たちはそのことをむしろ誇りに思っています。というのは設立の趣意が、会社の利益追求ではなく、これからの飛躍を目指している(若い)人々や将来性のある組織に対して 「一仕事を終えた」団塊世代がお手伝いをする、というものにあるからです。今現在最も注力しているのは、日本で学ぶ留学生の就職や生活を支援することで日本に来たことを喜ぶ良い人材が世界に拡散し、日本に来たい若者が増えることです。

今後は、留学生候補者を日本に招致し、彼ら・彼女ら個々人にとってもっとも相応しい教育機関との橋渡しをしたいと考え、新たなプロジェクトをスタートさせたばかりです。これまで培ってきた多くのネットワークを通じ、留学生予備軍とのパイプも出来ており鋭意marketingに取り組んでまいります。

事業内容

大学支援事業&留学生支援

日本で学びたい優秀な留学生と優良な教育機関と優良な企業を支援することで、大学の貴重な財産である学生の価値を、学生や教育機関や企業に還元し、教育、育成に資する基盤を作ります。また企業のニーズに応じた適正な人材採用支援と入社後教育をサポートします。

JapanTAGコンソーシアム

優良な日本語学校とのネットワーク総合力を活かし、企業採用支援&大学生支援&留学生支援を実施します。

留学生招致支援事業

日本に留学する優秀な外国人が増えるように支援する事業。

西荻囲碁サロン 周

世界に通用する日本文化の将来の担い手を育成するとの夢で運営しています。女性・子供の多い明るい教室で、段、級の方が垣根なく楽しめる時空間です。NHK学園オープンスクール、日本棋院囲碁未来教室を実施中。

日本の良いところ発信事業

業務関係先実績

旅行読売出版社、NHK、三井業際ヒューマンアセット、日立製作所、富士ゼロックス、日本アイラック、東レ、カルビー、エヌ・エヌ・エー、テレビ愛知、アクセンチュア、クラブネッツ、三井住友海上、大学事業会社等

連絡先

名称 JAPANTAG株式会社
代表者 田口芳弘
会社設立 2003年4月10日  資本金 1700万円
所在地 〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-16-8 テック西荻ビル2F

Tel 03-5336-6326
FAX 03-5336-6325